Warning: include_once(/home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-content/plugins/gotmls/index.php): failed to open stream: Permission denied in /home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-settings.php on line 517

Warning: include_once(): Failed opening '/home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-content/plugins/gotmls/index.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33-2/data/pear') in /home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-settings.php on line 517
事務所引上げ パソコンの廃棄方法 – マニュアル.xyz の方法

事務所引上げ

事務所引上げ パソコンの廃棄方法

事務所を引き上げることにしました。引っ越しや後継者がなかったりとその理由は様々ですが、よくあることです。
その時、リサイクル業者などに依頼しますけど、それでもどうしても残ってしまうだろう不要なもの。
その中に「パソコン」などの電子機器があります。

パソコンなどを含めた「電子機器」の賢い廃棄の方法を調べてみました。


パソコンの廃棄は、基本的に有料

電子部品ということで基本的に「有料廃棄」となります。
利権の温床なので仕方ないですね。

リサイクルのために部品にばらす費用とかいってますけど、基本的には焼却でしょう。
今の時代、燃えないものはないですから。

ということで、概ねパソコンの場合4000~5000円が全国的に相場のようです。

周辺機器も有料のものがあります。
プリンターや外部記憶などもそうですね。

パソコン周辺機器ごとの廃棄方法

ハードディスクの廃棄方法


中のデータを消去して、個人は不燃ごみとして出すことができ、法人は廃棄物業者に依頼する形になります。
もしくは、パソコンと一緒に処分してくれる業者に頼むことになります。

ここんところも利権の臭いがしますね。個人は、ごみで出せて、企業は業者にってどゆこと?

基本的には、PCパーツ店に持ち込むと有料と考えておくのが正解です。
ハードディスク単品ならば、近所に回収ボックスがあるならそちらを利用するのが精神的にも吉かもしれません。

ただ買取店で買い取ってもらうことも出来る場合がありますので、廃棄する前に近所のPCパーツ店に持ち込んで聞いてみるのもよさそうです。時間があればの話ですが。(検索としては、「地域名 + リサイクル + パソコン 買取」で業者を探して確認)



メモリー、CPU、マザーボード、ビデオカード、マウスの廃棄方法<



USBメモリ、フラッシュメモリ,内蔵メモリ、マザーボード、ビデオカート、マウスは、基本的に不燃ごみとして出します。回収ボックスなどが近くにある場合には、そちらに投函すればいいです。

一応、物理的に壊してから廃棄するのが安心です。
内蔵メモリも同様に不燃ごみ、回収ボックスに投函できます。

あたらしめのメモリボード、マザーボードの場合、PCパーツ店で買い取りしてもらえる可能性もありますので時間があるなら、最寄りのパーツ店に問い合わせてから廃棄するのも手です。


外部周辺機器、内臓メディアドライブ、電源ユニットの廃棄方法

サイズが30cm以上になると通常の不燃ごみに出すことができなくなります。外部周辺機器、内臓メディアドライブ(30cm以上のもの)、電源ユニットは、あたらしめのものならば、PCパーツ店などで買い取ってもらう方法が有りますが、古いものは、有料で引き取ってもらうしかありません。

完全に分解して、30cm以下にしてしまい不燃ごみとして出すのも一案です。


キーボードの廃棄方法



キーボードは、プラスチックごみとして不燃ごみに出すことができます。
100円前後で有料で処分してくれるところもあります。

スピーカーの廃棄方法

パソコン付属のスピーカーは、あまり大きなものはないので基本的に不燃ごみとして出すことができます。
大きいものは、有料で処分ということになりますが、こちらも分解してしまえば、普通にプラスチックごみ、不燃ごみとして出すことができます。


ディスクトップパソコンのケース

金属部分とプラスチック部分に分解して不燃ごみに出すことが可能です。

パソコンバッテリーの廃棄方法

パソコンバッテリーの場合、近所の充電式電池リサイクルボックスに投函することで無料で廃棄できます。

パソコンモニター、ディスプレイの廃棄方法


今の薄型でないパソコンモニター、ディスプレイは、不用品回収業者に依頼するのがお得です。
回収業者によっては買取もおこなってくれるところがあり、地域の不用品回収業者に問い合わせるのがお得です。
※ブラウン管型は、残念ですが、買取をおこなってくれるところはほぼ皆無です。

ネットオークションに出してみるのも一つの手です。


スポンサーリンク