Warning: include_once(/home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-content/plugins/gotmls/index.php): failed to open stream: Permission denied in /home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-settings.php on line 517

Warning: include_once(): Failed opening '/home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-content/plugins/gotmls/index.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.33-2/data/pear') in /home/secinfo/xn--cck4d8b3a5a.xyz/public_html/wp/wp-settings.php on line 517
ポケモンや名探偵コナンの声優新田早規さんが脳室部髄膜腫で亡くなった理由の考察 – マニュアル.xyz の方法

国内

ポケモンや名探偵コナンの声優新田早規さんが脳室部髄膜腫で亡くなった理由の考察

声優新田早規さんは、ポケモン、名探偵コナンなどの他、次のような作品に出演していた芸歴11年ほどのベテラン声優さん。
ポケットモンスター、名探偵コナン、弱虫ペダル、サクガン、私がモテてどうすんだ、ヴァンガード、クックルン、ポプテピピック等

発表された声優新田早規の死因、脳室部髄膜腫


脳室部髄膜腫は、簡単に言えば、髄膜に腫瘍ができる病気です。

では、なぜいきなり声優新田早規さんに脳室部髄膜腫ができたんでしょう?

実は、声優新田早規さんは、ワクワク接種をしていた。

ワクワクで脳室部髄膜腫は起こるのか?

mRNAワクワク(ゲノム溶液)は、免疫を破壊し、酸化グリフェンで梗塞を起こし5G電波で脳血管を破壊。

プリオン蛋白質で脳を溶かす狂牛病で死に至る。

脳室部髄膜腫は、脳内出血で発症する例もある。

という理論だが、簡単にいえば、ワクワクの効果は免疫不全を起こしウィ~との衝突を減らし肺の炎症を緩和する。

つまり、免疫力を下げるワクワクということ。
(ワクワクはアメリカ合衆国在住のハンガリー人生化学者カリコー・カタリンの論文から由来しており、これは薬品メーカも認めている事実。)

もちろん断定はできないが、声優新田早規さんが若くして亡くなったのも説明が付く。


ワクワク接種で増加傾向になった若者の死亡者数

ワクチンの接種数と比例して今回のパンデミックでの若者死亡者数が増加傾向にある。

ワクワクは、免疫力を落とす効果があるため、すぐには亡くならない。

数か月かそれより先、免疫不全によって引き起こされる様々な病気で亡くなる。

しかも、その効果を持続させるため、政府や関係団体、知識人が数回にわたるワクワクの接種を求めている。


声優新田早規さんの死因の考察まとめ

あくまでも私的考察ですが、ワクワク接種による免疫不全によって脳内出血から脳室部髄膜腫が発病したと考察します。

2022年から若者の急激な死が始まると予言している専門家、ジャーナリスト、個人が散見され始めています。

スポンサーリンク

関連記事一覧