プログラミング

プログラミングスクールは無駄。自分ができるか調べてみよう。

私は、プログラマをうん十年やっています。
使える言語は、数十言語。

すげ~~!って言われますけど、これ全然すごくないんです。
実は、プログラミングって、何かしらの結果(出力)を出す過程を記述する作業なんです。

例えば、トイレで用を足すとき。
  1. トイレのドアを開けます。
  2. 入ります。
  3. トイレのドアを閉めます。
  4. 便座のふたを開けます。
  5. 腰かけます。
  6. 用を足します。
  7. 流します。
  8. 便座のふたを閉じます。
  9. トイレのドアを開けます。
  10. トイレから出ます。
  11. トイレの扉を閉めます。

これは物理的動作の工程です。

具体的にいえば、
(10+2)x 100
の答えを求めるときの工程

  1. かっこを探します。(なければ次の工程を飛ばす)
  2. かっこ内の式を計算します(10に2を足します)
  3. その答えに100をかけます。

これは、算術的な工程です。

この工程を記述するのがプログラミング言語です。
つまり、工程そのものはどのプログラム言語を使っても変わりません。
プログラム言語によってその工程の記述の仕方が変わるだけです。

そのため、プログラム言語は記述方法さえわかれば何言語でも使うことができます。
記述の仕方を覚えているかどうかは別の話で、どの言語を使うか決まった時に「言語マニュアル片手に思い出しながら」記述すればいいだけです。

プログラム言語の覚え方

よく最初に使われるのが 『「hellow XXX」と表示する』と言う問題です。

例えば、php 言語を覚えようとしたとき、ブラウザ上に 「hello php」と表示させるという課題を解決することを考えましょう。

さぁどうぞ・・・
何から手を付けたらいいかわかりませんwww

  1. どうしたら php が動く環境が作れるのか?
  2. phpの言語は、どこにかけばいいのか?
  3. どうしたら書いた言語を起動させられるのか?

つまり、php言語とは です。

言語環境を整える

例えば、php言語は、WEBサーバーでも動きますし、ローカルマシンでも動きます。
WEBサーバーで動かす場合は、サーバーがPHP言語の環境をインストールしてあるのでいきなり記述すれば動きます。
ローカルマシンで動かすためには、PHP言語のエンジン(?)をローカルマシンにインストールすれば動きます(環境と準備する)

インストールにあたっては、
  • どこから、言語エンジンをもってくるのか?
  • どうやってインストールするのか?
がわかれば、言語環境を整えることができます。

言語をどこに記述すればいいのか?

言語によっては、統合環境という環境の中で言語を記述し、その中でデバッグ(思った通りに動いているか調べる手直しする作業)を行うものがあります。

ただほとんどは、テキストエディタで言語を記述し、ファイルを作ります。

php 言語の場合も同じです。
php の場合は、ファイルの拡張子を .php にします。

c++の場合、ファイル拡張子は、.cpp にして、その .cpp のファイルをコンパイラにかけて実行形式を作り(.exe)できた物を起動することで実行させることができます。

※コンパイラ
 記述した言語をマシン語に変換する。
 マシン語とは、マシンが理解できる数字列。
 マシンの中ではどの言語でもすべて数字の並びで処理が行われている。
 ちなみにOS(windows も Android など)もマシン語で掲載されています。
 もちろん、OSも何かしらの言語で書かれており、それをコンパイルしてOSの実行形式になっています。



スポンサーリンク